HOME | 交通事故治療 | むちうちの種類

むちうちの治療は整骨院で行うことができます

草加市花栗おくさわ整骨院では骨格矯正や、交通事故での後遺症でのむちうちなども、根本改善のための施術をしている整骨院です。
 
むちうちの種類はいくつもありますし、病院や整形外科を利用しても、思うほど改善が見られないと感じたら、草加市おくさわ整骨院に気軽な相談をすることが可能です。
 
誰もが予想していませんし、交通事故は誰に起きても不思議ではありません。しかし。事故に遭遇をしたら病院や整形外科、整骨院のどこへ行けばよいものか迷いも生じます。
 
草加市おくさわ整骨院では、事故にあった時に頼りになる内容が揃っています。

むちうちはどこまで痛めてしまっているかで分類される

むちうちの分類については
☑頚椎捻挫型
神経根型
バレリュー型
脊髄損傷型
脳脊髄液減少症
 
以上が主な分類です。

頚椎捻挫型

約80%のむち打ち症が頚椎捻挫型と診断される。頚椎や肩、肩甲骨周辺の筋肉や靭帯の損傷。首や肩、肩関節の痛みが主な症状で、運動痛による運動制限や筋肉のこわばりから来る筋緊張性の頭痛など、様々な症状があります。まあ筋肉や靭帯の損傷や追突状況によっても症状の差があります。

神経根型

頚椎捻挫に加えて、神経の損傷も受けているもの。神経根は末梢にある神経なので、神経根型であるとしびれや力が入らないなどの脱力感、放散痛などを伴う。末梢神経は回復されるものといわれているので日に応じて回復されていくが、適切な処置が受けられていないと回復は遅くなる。

バレリュー型

頚椎捻挫型の症状に加えて、神経の一部である自律神経の損傷を受けているもの、脳を栄養する椎骨動脈の損傷などが原因とされる。
めまい、頭痛、ふらつき、などの不定愁訴があるものがバレリュー型の特徴で、自律神経が正常に機能しないために様々な症状が現れます。

脊髄損傷型

中枢神経である脊髄が損傷を受けてしまい、その脊髄以下の運動神経が麻痺を起こしてしまう状態。
中枢神経は一度損傷を受けてしまうと元に戻らないため重篤な後遺障害を残す。

脳脊髄液減少症

近年、むちうち症が原因とされる脳脊髄液減少症があると言われており、脳脊髄液の一部が漏れ出てしまう状態になることで
頭痛や倦怠感、首や背中の痛み、耳鳴り、めまい、吐き気など様々な症状を起こす。
 

草加市おくさわ整骨院は交通事故の治療を専門としている整骨院です。

事故にあった患者様にとってはこころ強い整骨院です。
 
草加市おくさわ整骨院の治療対応は最新の治療設備が搭載されています。
最新治療機を導入し、最新の矯正治療を行なっているため、根本からの治療をすることができます。
 
事故にあったら最新の治療が受けられるおくさわ整骨院では、可能な限り後遺症を後に残さないように最善を尽くしていきます。
 
さらにこれからの施術がどんどん進化していくため、そして未来の患者様の改善のためのデータも取っているというのも特徴です。
 
病院はいつでも混んでいますし、待ち時間がないものの、診察や病院での治療時間は、すごく短いというのが病院です。
 
医師不足ともいわれる現代ですので、それも仕方のない部分はあります。
 
しかし事故の後遺症で辛い思いをしている患者様側からしたら、その待ち時間も長く感じます。
 
草加市花栗のおくさわ整骨院でありましたら、予約制で治療をしているため、長い時間待つ必要がありません。
 
予約通り治療が受けられるので患者様から無駄なお時間を奪ってしまう心配がありません。

もっとも多いのが頚椎捻挫(むちうち)

交通事故で最も多い不調というのは、間違いなく頚椎捻挫であるむちうちの症状です。
 
自動車の事故の衝撃というのは、人体に大きな負担になります。
 
なぜなら首に対して瞬間的に、強烈な負担がかかるからです。
 
そういったむちうちになってしまったら、無理に動かしたりしないで、プロの施術が受けられる草加市おくさわ整骨院へご相談ください。

埼玉県八潮市×接骨・整骨部門
埼玉県八潮市×整体部門
埼玉県八潮市×カイロプラクティック部門
もしも、交通事故に遭ってしまったら…
草加おくさわ整骨院事故の流れ